ゼロカロリーの落とし穴とは

最近、お菓子や飲料、お酒類に「糖質ゼロ」や「糖質オフ」と表示された食品が出回っていますよね。

 

これって実は「糖質ゼロ」と表記されていても、実際には糖類が含まれていることがあるんですって!ご存知でしたか?それは日本の栄養表示基準では、100g当たりで糖類0.5g未満であれば「糖質ゼロ」に。
そして100g当たり糖類5g未満の食べ物や糖質2.5g未満の飲料は「糖質オフ」と表記することができるからなんです。ですがココにダイエットの落とし穴が…。

 

ビールなどのアルコール類のカロリーは、糖質量よりもアルコール度数の影響のほうが大きいそうで、糖質は1g当たり4kcalのエネルギーであるのに対して、アルコールは栄養表示基準で1g当たり7kcalで計算されるそうなんです。
ですのでせっかく健康・美容志向で、「糖質ゼロ」や「糖質オフ」と表示されたお酒類をわざわざ選んだとしても、アルコール度数が高いと結局は高カロリーになってしまうそうなのでご注意くださいね。

関連ページ

彼氏にとっては自分の目より、母親の判断のほうが絶対でした
彼氏とは結婚を前提につきあっていました。むしろ彼氏のほうが積極的で、私の親に紹介してとか、また彼氏の親に早くあってくれと、ことあるごとに急きたてるほどでした。
飲む点滴
ダイエット中でもつい甘いものがやめられない私ですが、マクロビオティックに興味を持つようになってから自然の甘味料、玄米甘酒を使ったローカロリースイーツがあることを知りました。
シェイプアップが必要です
薄着になる季節がやってきましたが、体型のことが気になりだしますよね。薄着になるので肌が見える部分もふえます。そうすると、やはり緩んだボディラインが気になってしまう。
理想的なカラダになる事を一つずつ習慣づけよう
なんでも習慣づけるって事が良いらしいです。何の話かと言いますと、理想的なカラダに近づくぞって話なのですが、習慣づけることが大切らしいです。